B - 高橋くんの集計

Time Limit: 2 sec / Memory Limit: 256 MB

問題文

高橋くんは、上司から

  1. 会社で作っている N 個のソフトウェアに平均でどれくらいのバグがあるか調べろ
  2. ただし、バグがないソフトは調査母数に含めるな

と指示されました。

しかも、上司は小数が嫌いです。とはいえ、バグ数の平均値を過小報告するわけにもいかないので、値を切り上げて報告することにしました。

高橋くんは、素早くバグ数の平均値をまとめて上司に報告する必要があります。 ソフトウェアごとのバグ数が与えられるので、バグが含まれるソフトウェアの、バグ数の平均値を小数で切り上げて求めてください。


入力

入力は以下の形式で標準入力から与えられる。

N
A_1 A_2 ... A_N
  • 1 行目には、ソフトウェアの数を表す整数 N (1 ≦ N ≦ 100) がスペース区切りで与えられる。
  • 2 行目では、それぞれのソフトウェアに含まれるバグの数の情報が、スペース区切りで与えられる。 i 番目のソフトウェアのバグの数は、 i 番目に与えられる整数 A_i (0 ≦ A_i ≦ 100)によって与えられる。
  • 与えられるソフトウェアのバグの合計数は、 1 つ以上であることが保証されている。

出力

バグが含まれるソフトウェアの、バグ数の平均値を小数で切り上げて 1 行で出力せよ。出力の末尾には改行をいれること。


入力例1

4
0 1 3 8

出力例1

4

バグが含まれるソフトウェアは 3 つであり、そのバグの総数は 12 個です。 よって、バグ数の平均値は 4 個です。


入力例2

5
1 4 9 10 15

出力例2

8

バグ数の平均値は 7.8 であるため、切り上げて 8 と出力する必要があります。