A - プロコン

Time Limit: 2 sec / Memory Limit: 256 MB

問題文

高橋君はプロコン(ここでいうプロコンとは、グラフ上に適切にプロットする力を問うコンテストである)に参加している。

高橋君は 3 つの課題に取り組んだ。

課題ごとに配点が定められており、各課題ごとに 1 以上 10 以下の整数による評価が付けられる。評価の数字が X であるとき、その課題においては配点の X 割の得点が与えられる。

3 つの課題の配点と評価が与えられるので、高橋君が合計で何点獲得したのかを求めてほしい。


入力

入力は以下の形式で標準入力から与えられる。

s_1 e_1
s_2 e_2
s_3 e_3
  • 1 行目には、1 つめの課題の情報を表す 2 つの整数 s_1 (10 ≦ s_1 ≦ 990)e_1 (1 ≦ e_1 ≦ 10) が与えられる。これは、1 つめの課題の配点が s_1 点で、評価が e_1 だったことを表す。
  • 2 行目には、2 つめの課題の情報を表す 2 つの整数 s_2 (10 ≦ s_2 ≦ 990)e_2 (1 ≦ e_2 ≦ 10) が与えられる。これは、2 つめの課題の配点が s_2 点で、評価が e_2 だったことを表す。
  • 3 行目には、3 つめの課題の情報を表す 2 つの整数 s_3 (10 ≦ s_3 ≦ 990)e_3 (1 ≦ e_3 ≦ 10) が与えられる。これは、3 つめの課題の配点が s_3 点で、評価が e_3 だったことを表す。
  • s_1s_2s_3 のいずれも 10 の倍数であることが保証されている。そのため、合計得点は整数値となる。

出力

合計得点を 1 行に出力せよ。出力の末尾にも改行を入れること。


入力例1

50 7
40 8
30 9

出力例1

94

課題 1 では配点 50 点のうち 7 割の得点を得るので、50 × 0.7 = 35 点を獲得する。

課題 2 では配点 40 点のうち 8 割の得点を得るので、40 × 0.8 = 32 点を獲得する。

課題 3 では配点 30 点のうち 9 割の得点を得るので、30 × 0.9 = 27 点を獲得する。

3 つの課題の合計得点は、35 + 32 + 27 = 94 点となる。


入力例2

990 10
990 10
990 10

出力例2

2970

配点がそのまま得点となる場合もある。