A - Rating Goal

Time Limit: 2 sec / Memory Limit: 256 MB

配点 : 100

問題文

高橋君はあるプログラミングコンテストが行われているサイトに参加しています。
ここでは, コンテストに出場した時にこの順位に応じて「パフォーマンス」というものがつき、それによってレーティング (整数とは限らない) が次のように変化します。

  • 現在のレーティングを a とする。
  • 次のコンテストで, パフォーマンス b を取ったとする。
  • そのとき, レーティングは ab の平均まで変化する。

例えば, レーティングが 1 の人が次のコンテストでパフォーマンス 1000 を取ったら, レーティングは 11000 の平均である 500.5 になります。

高橋君は, 現在のレーティングが R で, 次のコンテストでレーティングをちょうど G にしたいと思っています。
そのとき, 高橋君が取るべきパフォーマンスを求めなさい。

制約

  • 0 \leq R, G \leq 4500
  • 入力はすべて整数

入力

入力は以下の形式で標準入力から与えられる。

R
G

出力

高橋君が取るべきパフォーマンスを出力しなさい。


入力例 1

2002
2017

出力例 1

2032

高橋君の今のレーティングは 2002 です。
次のコンテストでパフォーマンス 2032 を取ると、レーティングは 20022032 の平均である 2017 となり、目標を達成することができます。


入力例 2

4500
0

出力例 2

-4500

現在のレーティングと目標のレーティングは 0 以上 4500 以下ですが、0 未満のパフォーマンスも取ることができます。

Score : 100 points

Problem Statement

Takahashi is a user of a site that hosts programming contests.
When a user competes in a contest, the rating of the user (not necessarily an integer) changes according to the performance of the user, as follows:

  • Let the current rating of the user be a.
  • Suppose that the performance of the user in the contest is b.
  • Then, the new rating of the user will be the avarage of a and b.

For example, if a user with rating 1 competes in a contest and gives performance 1000, his/her new rating will be 500.5, the average of 1 and 1000.

Takahashi's current rating is R, and he wants his rating to be exactly G after the next contest.
Find the performance required to achieve it.

Constraints

  • 0 \leq R, G \leq 4500
  • All input values are integers.

Input

Input is given from Standard Input in the following format:

R
G

Output

Print the performance required to achieve the objective.


Sample Input 1

2002
2017

Sample Output 1

2032

Takahashi's current rating is 2002.
If his performance in the contest is 2032, his rating will be the average of 2002 and 2032, which is equal to the desired rating, 2017.


Sample Input 2

4500
0

Sample Output 2

-4500

Although the current and desired ratings are between 0 and 4500, the performance of a user can be below 0.