B - Harshad Number

Time Limit: 2 sec / Memory Limit: 256 MB

配点 : 200

問題文

整数 X を十進法で表したときの各桁の数字の和を f(X) としたとき、Xf(X) で割り切れる場合、X はハーシャッド数です。

整数 N が与えられるので、ハーシャッド数かどうか判定してください。

制約

  • 1≦N≦10^8
  • 入力は全て整数

入力

入力は以下の形式で標準入力から与えられる。

N

出力

N がハージャッド数ならば Yes を、そうでなければ No を出力せよ。


入力例 1

12

出力例 1

Yes

f(12)=1+2=3 より、123 で割り切れるので 12 はハーシャッド数です。


入力例 2

57

出力例 2

No

f(57)=5+7=12 より、5712 で割り切れないので 57 はハーシャッド数ではありません。


入力例 3

148

出力例 3

No

Score : 200 points

Problem Statement

An integer X is called a Harshad number if X is divisible by f(X), where f(X) is the sum of the digits in X when written in base 10.

Given an integer N, determine whether it is a Harshad number.

Constraints

  • 1?N?10^8
  • N is an integer.

Input

Input is given from Standard Input in the following format:

N

Output

Print Yes if N is a Harshad number; print No otherwise.


Sample Input 1

12

Sample Output 1

Yes

f(12)=1+2=3. Since 12 is divisible by 3, 12 is a Harshad number.


Sample Input 2

57

Sample Output 2

No

f(57)=5+7=12. Since 57 is not divisible by 12, 12 is not a Harshad number.


Sample Input 3

148

Sample Output 3

No