A - 名刺交換

Time Limit: 2 sec / Memory Limit: 64 MB

問題文

青木君は就職活動をおこなっている大学生で、名刺を N 枚持っています。
これから M 日間の就職活動を予定しており、 i 日目には名刺を c_{i} 枚消費することがわかっています。
就職活動を行うにあたり、名刺が足りなくなると非常に困ります。
そこで、青木君はそれぞれの日のはじめに名刺の所持枚数を確認し、A 枚以下ならば B 枚名刺を補充することにしました。
B 枚補充しても A 枚以下にしかならないような場合でも、それ以上の補充はできません。

最初から持っている N 枚とこのような補充で、就職活動の最後の日まで乗りきれるかどうか判定してください。
もし、足りなくなる場合は、その日付を青木君に教えてあげてください。

入力

入力は以下の形式で標準入力から与えられる。
N M A B
c_{1}
c_{2}
:
:
c_{M}
  • 1 行目に N , M , A , B が半角スペースで区切られて与えられる。
    1. N は持っている名刺の枚数で 1≦N≦1,000 を満たす。
    2. M は就職活動の日数で 0≦M≦100 を満たす。
    3. A は名刺を補充するタイミングの枚数を示す数で 0≦A≦1,000 を満たす。
    4. B は補充する名刺の枚数で 0≦B≦1,000 を満たす。
    5. N , M , A , B は全て整数である。
  • 2 行目から M+1 行目までの M 行間で、名刺を配る枚数がそれぞれ与えられる。
    • c_{i}i(1≦i≦M) 日目に配る名刺の枚数を表す整数で 0≦c_{i}≦1,000 を満たす。

出力

就職活動の最後の日まで乗り切ることができればcompleteと出力すること。
もし、名刺を配りきってしまった場合は、足りなくなった日の日付を出力すること。
出力は標準出力におこない、末尾には改行をいれること。

入力例 1

100 3 0 100
10
20
30

出力例 1

complete
  • 就職活動を通して 60 枚しか使わないので名刺は余ります。

入力例 2

100 4 0 100
10
20
30
40

出力例 2

complete
  • 就職活動最終日にちょうど名刺を配りきります。

入力例 3

100 4 0 100
50
40
30
20

出力例 3

3
  • 2 日目終了時点で残り 10 枚で、補充ができないので 3 日目は足りなくなります。

入力例 4

100 4 10 100
50
40
30
20

出力例 4

complete
  • 2 日目が終了した時点で残り 10 枚で、3 日目の始めに 100 枚補充するので、最終日を終えても名刺は余っています。

入力例 5

5 3 20 10
15
5
20

出力例 5

3
  • 1 日目が始まる時点で、残り枚数が 20 枚を下回っているので名刺を補充して、15 枚にすることでその日は無事に配ることができます。
  • 2 日目が始まる時に名刺が足りないのでまた補充し、その日は 5 枚余って終了することができます。
  • しかし、3 日目では補充しても枚数が 15 枚にしかならず、名刺不足になります。