B - ボウリングゲーム

Time Limit: 2 sec / Memory Limit: 64 MB

問題文

高橋君は、ボーリングゲームを作っています。 ゲーム中で、倒したピンを表示する必要があるのですが、ピンの番号を羅列しても、あまり見栄えがよくありません。

そこで、高橋君は、 1 投目に倒したピンと、2 投目に倒したピンを、グラフィカルに表示することにしました。 まず、ピンの番号を、以下のように割り当てます。 10 番目のピンは 0 で表されることに注意してください。

7 8 9 0
 4 5 6
  2 3
   1

この番号ごとの位置に対し、以下のような表示を行います。

  • そのピンが 1 投目に倒された場合は、.と表示します。
  • そのピンが 2 投目に倒された場合は、oと表示します。
  • そのピンが 2 投目までに倒されなかった場合は、xと表示します。

例えば、 1 投目に、1, 3, 53 本のピンが、 2 投目に 7, 02 本のピンが倒された場合、以下のような表示になります。

o x x o
 x . x
  x .
   .

1 投目、 2 投目に倒されたピンの情報が与えられるので、以上のような出力をしてください。


入力

入力は以下の形式で標準入力から与えられる。

a b
p_1 p_2 ... p_a
q_1 q_2 ... q_b
  • 1 行目には、1 投目に倒した本数を表す整数 a (0 ≦ a ≦ 10) と、2 投目に倒した本数を表す整数 b (0 ≦ b ≦ 10) が、スペース区切りで与えられる。
  • 2 行目には、1 投目に倒したピンの番号を表す a 個の整数が、スペース区切りで与えられる。このうち i (1 ≦ i ≦ a) 番目の整数 p_i は、i 番目に倒れたピンを表す。なお、i ≠ jのとき、p_i ≠ p_jであることが保障されている。
  • 3 行目には、2 投目に倒したピンの番号を表す b 個の整数が、スペース区切りで与えられる。このうち i (1 ≦ i ≦ b) 番目の整数 q_i は、i 番目に倒れたピンを表す。なお、i ≠ jのとき、q_i ≠ q_jであることが保障されている。
  • 任意の i, j に対し、 p_i ≠ q_j であることが保障されている。

出力

倒したピンの情報を、題意に沿って出力しなさい。 出力の末尾にも改行をいれること。 なお、各行の最後の.oxの後に、いくつかのスペースを出力しても良い。


入力例1

3 2
1 3 5
7 0

出力例1

o x x o
 x . x
  x .
   .

問題文で説明した入力です。


入力例2

10 0
7 3 4 5 1 2 6 0 9 8

出力例2

. . . .
 . . .
  . .
   .

ストライクの場合は、2 行の後に空行が続きます。

なお、閲覧環境によっては、空行に半角スペースが混ざっていることがありますが、実際の入力では、空行に半角スペースは含まれません。


入力例3

0 10

7 3 4 5 1 2 6 0 9 8

出力例3

o o o o
 o o o
  o o
   o

入力に空行が生じる場合もあることに注意してください。

なお、閲覧環境によっては、空行に半角スペースが混ざっていることがありますが、実際の入力では、空行に半角スペースは含まれません。


Source Name

Code Formula 2014 予選A