A - 正方形のチップ

Time Limit: 2 sec / Memory Limit: 256 MB

配点 : 300

問題文

半径 R cmのウェーハダイシングという操作を行い、正方形のチップをいくつか作成することにしました。 作成される正方形のチップの個数を求めてください。

ウェーハとは、ある部品を作るのに使われる薄い円盤状の物体です。 ダイシングという操作は、ウェーハの中心から C cm間隔で水平方向と垂直方向に切れ目を入れてウェーハを分割する操作です。

例として、R=15, \, C=4 の例を示します。 破線で示されるようなマス目状に分割がなされ、緑色の領域で示されるような 32 個の正方形のチップを作成することができます。

3b83484e97d59df50e3ee39c4a3cbca7.png

制約

  • 1 ≦ R, \, C ≦ 100
  • R, \, C はいずれも整数

入力

入力は以下の形式で標準入力から与えられる。

R C

出力

作成される正方形のチップの個数を 1 行に出力せよ。


入力例 1

15 4

出力例 1

32
  • 問題文中で示した通りです。

入力例 2

5 1

出力例 2

60
  • ウェーハの中心を (0,0) としたとき (2,3),(3,3),(2,4),(3,4)4 点で表される正方形のチップは (3,4) がウェーハの周上にありますが、このようなチップも作成することが可能です。