A - F

Time Limit: 2 sec / Memory Limit: 1024 MB

配点 : 100

問題文

2 つの 整数 a,b が与えられます。 a+b=15 であるか、a\times b=15 であるか、そのどちらでもないかを判定してください。

ただし、a+b=15a\times b=15 が同時に成り立つことはありません。

制約

  • 1 \leq a,b \leq 15
  • 入力はすべて整数

入力

入力は以下の形式で標準入力から与えられる。

a b

出力

a+b=15 であれば + を、 a\times b=15 であれば * を、 どちらでもなければ x を出力してください。


入力例 1

4 11

出力例 1

+

4+11=15 です。


入力例 2

3 5

出力例 2

*

3\times 5=15 です。


入力例 3

1 1

出力例 3

x

1+1=2 であり、 1\times 1=1であるため、どちらも 15 ではありません。

Score : 100 points

Problem Statement

You are given two integers a and b. Determine if a+b=15 or a\times b=15 or neither holds.

Note that a+b=15 and a\times b=15 do not hold at the same time.

Constraints

  • 1 \leq a,b \leq 15
  • All values in input are integers.

Input

Input is given from Standard Input in the following format:

a b

Output

If a+b=15, print +; if a\times b=15, print *; if neither holds, print x.


Sample Input 1

4 11

Sample Output 1

+

4+11=15.


Sample Input 2

3 5

Sample Output 2

*

3\times 5=15.


Sample Input 3

1 1

Sample Output 3

x

1+1=2 and 1\times 1=1, neither of which is 15.