A - 床塗り

Time Limit: 2 sec / Memory Limit: 256 MB

問題文

イカの高橋君は床を塗るのが大好きです。N \times N のマス目状に区切られた床を、友人の青木君と一緒に塗ることにしました。ただ塗るだけでは面白くないので、以下のようなゲームをしながら床を塗ることにしました。

  • 高橋君は赤のインクを使い、青木君は青のインクを使って床を塗る。
  • 塗り終わったら、赤のインクで塗られたマスと青のインクで塗られたマスの個数を数える。
  • 赤のマスが青のマスよりも多ければ高橋君の勝ち、青のマスが赤のマスよりも多ければ青木君の勝ち、そうでなければ引き分け。

高橋君と青木君は今床を塗り終わりましたが、勝敗を判定するのに手間取っています。2 人の代わりに勝敗を判定してください。


入力

入力はイカの形式で標準入力から与えられる。

N
S_1
S_2
:
S_N
  • 1 行目には、マス目の 1 辺の個数を表す整数 N (1 ≦ N ≦ 100) が与えられる。
  • 2 行目からの N 行には、マス目の情報が与えられる。このうち i (1 ≦ i ≦ N) 行目には、長さ N の文字列 S_i が与えられる。このうち j (1 ≦ j ≦ N) 文字目は、i 行目 j 列目のマスの情報を以下のように表す。
    • R の場合:このマスが赤のインクで塗られていることを表す。
    • B の場合:このマスが青のインクで塗られていることを表す。
    • . の場合:このマスがまだ塗られていないことを表す。

出力

高橋君の勝ちならば TAKAHASHI、青木君の勝ちならば AOKI、引き分けならば DRAW1 行に出力せよ。出力の末尾に改行を入れること。


入力例1

4
R.RB
RR.B
BRBB
RRB.

出力例1

TAKAHASHI

赤が 7 マス、青が 6 マスなので赤の高橋君の勝ちです。


入力例2

2
..
..

出力例2

DRAW

いずれも 0 マスで同じなので引き分けです。


入力例3

3
BRB
RBR
BRB

出力例3

AOKI

赤が 4 マス、青が 5 マスなので青の青木君の勝ちです。