C - Flip,Flip, and Flip......

Time Limit: 2 sec / Memory Limit: 256 MB

配点 : 300

問題文

縦横に無限に広がるマス目があり、そのうちの連続する NM 列の領域のすべてのマスに表裏の区別できるカードが置かれています。 最初はすべてのカードが表を向いています。

以下の操作を、カードが置かれている全てのマスについて 1 度ずつ行います。

  • そのマスと辺または点で接する 8 つのマスと、そのマスの合計 9 マスについて、カードが存在するなら裏返す。

すべての操作を行った後の各カードの状態は操作を行う順番に依らないことが証明できます。 すべての操作を行った後、裏を向いているカードの枚数を求めてください。

制約

  • 1 \leq N,M \leq 10^9
  • 入力は全て整数である

入力

入力は以下の形式で標準入力から与えられる。

N M

出力

すべての操作を行った後、裏を向いているカードの枚数を出力せよ。


入力例 1

2 2

出力例 1

0

4 回の操作のうちのどの操作でも、すべてのカードを裏返します。よって、すべての操作を行った後は、すべてのカードが表を向いています。


入力例 2

1 7

出力例 2

5

すべての操作を行った後は、両端以外のカードが裏を向いています。


入力例 3

314 1592

出力例 3

496080

Score : 300 points

Problem Statement

There is a grid with infinitely many rows and columns. In this grid, there is a rectangular region with consecutive N rows and M columns, and a card is placed in each square in this region. The front and back sides of these cards can be distinguished, and initially every card faces up.

We will perform the following operation once for each square contains a card:

  • For each of the following nine squares, flip the card in it if it exists: the target square itself and the eight squares that shares a corner or a side with the target square.

It can be proved that, whether each card faces up or down after all the operations does not depend on the order the operations are performed. Find the number of cards that face down after all the operations.

Constraints

  • 1 \leq N,M \leq 10^9
  • All input values are integers.

Input

Input is given from Standard Input in the following format:

N M

Output

Print the number of cards that face down after all the operations.


Sample Input 1

2 2

Sample Output 1

0

We will flip every card in any of the four operations. Thus, after all the operations, all cards face up.


Sample Input 2

1 7

Sample Output 2

5

After all the operations, all cards except at both ends face down.


Sample Input 3

314 1592

Sample Output 3

496080