A - 差の平均

Time Limit: 2 sec / Memory Limit: 256 MB

問題文

要素数 n の正の整数の列 a_n について、隣り合う項同士の差の平均、つまり、a_{i+1} - a_{i} (1 \leq i \leq n - 1) の平均値を求めてください。


入力

入力は以下の形式で与えられる。

n
a_1 a_2 a_3 ... a_n
  • 1 行目には、数列の要素数を表す整数 n (2 \leq n \leq 100) が与えられる。
  • 2 行目には、数列の各項 a_i (1 \leq a_i \leq 1{,}000{,}000{,}000) が与えられる。

出力

隣り合う項同士の差の平均値を 1 行で出力せよ。

絶対誤差が 0.001 以下ならば正解とみなされる。

最後は改行し、余計な文字、空行を含まないこと。


入力例1

4
4 3 2 1

出力例1

-1

隣り合う項同士の差の平均は ((3 - 4) + (2 - 3) + (1 - 2)) / 3 となる。


入力例2

4
1 2 3 5

出力例2

1.333

隣り合う項同士の差の平均は (1 + 1 + 2) / 3 となる。


入力例3

4
1000000000 1000000000 1000000000 1000000000

出力例3

0

入力例4

4
1000000000 324219581 581395481 2319

出力例4

-333332560.333333313

絶対誤差が 0.001 以下になるように出力すること。